「紺綬褒章」を授章しました

2021年9月8日。

昨年8月の医療現場への支援を以て、「紺綬褒章」を受章しました。

「紺綬褒章」とは、公益のために私財を寄付した者へ対し、日本政府から授与される褒章のことです。

新型コロナウイルスの感染拡大により 逼迫する医療現場への支援が必要とされるなか、日頃からお世話になっている新宿の医療従事者の方々へ寄付を行ったことが評価され、このたびの受章となりました。

表彰状を読み上げる吉住区長

 

支援金は、最前線で闘う医療従事者をはじめ、現場に携わる方々へQUOカードとして直接お渡しいただけたそうです。

まだまだ予断を許さない状況が続きますが、わたしたちも常に感染対策を徹底し、今後も感謝と敬意の気持ちを忘れず みなさまに協力できるよう努めて参ります。

一覧に戻る