MESSAGE
社長挨拶

人と世の幸せに役立つ事業を

社長挨拶

テンワスは不動産事業を通じ、
皆様に喜びや感動を提供します。

「人と世の幸せに役立つ事業を行う」。この理念の永続的な実現に向けて、妥協することなく事業に取り組み、成長し続ける。それが私たちテンワスの姿です。強靭なビルづくりや不動産の付加価値向上によって、街やテナント、そこに集う人々に、確かな安心と安全、そして喜びや感動をご提供していくこと。そのすべてを、テンワスだからできること、テンワスにしかできないことの追求によって実現し続けていくことが、私たちの使命であり、存在意義であると考えています。
テンワスの社訓は、偉大なる哲人「中村天風」師の教えである、「積極一貫」です。「積極一貫」とは、どんなときであっても、明るく、元気に、朗らかに生きようとする、強い心の持ちようです。私たちはこの「積極一貫」を社訓とし、実践することで、社業である不動産事業において新しい未来の創造を続けています。「人とのご縁」を大切にしていくこと、そしてお客様との固い信頼関係を築くことで、心を動かす明るい街づくりを目指し、人と世の幸せのために尽力いたします。
私たちは社業を通じて、皆様と喜びと感動を分かち合い、笑顔のあふれる幸福な未来を切り拓くことに、これからも挑戦し続けてまいります。

テンワス株式会社
代表取締役
南文 雅貴